[an error occurred while processing this directive] 【幻創文楽庭園】−鎌倉へ行ってきました−

鎌倉へ行ってきました

First Writing 2004/01/28

「そちらの方に移住したら、よかったらお友達になって遊んでやって下さい」

昨年末、夫の転勤と引っ越しが決まったときに、ネット上でよくお世話になってるsunredさんに、本気半分、冗談半分で (ネット上と実生活は切り分けたい、という人もいますから)そう言いました。 彼女が比較的、その地方に近い在住だということは、事前に知っていましたし。


そんないきさつがあって今回、sunredさんと二人でふらりと鎌倉へ、散歩と日帰り旅行の間の子みたいなことをしてきました。

sunredさんとは以前、ちょこっとだけお会いしたことがありましたが大人数でしたし、私とはあまり話もしなかったので、 直接にお話するのはほとんど初めてでした。それでもチャットではよくお話していたせいもあってか、けっこうストレスもなくお話できました。 ……私、敬語のつもりが雰囲気的にうち解けすぎてそうでなくなったり、不思議ながごちゃ混ぜ具合な変な言葉遣いしてましたが。


そんなわけで、鎌倉です。

藤沢駅で落ち合って、江ノ島電鉄一日乗車券を買って、電車でゴトゴトと……本当にゴトゴトと音がしました。

速度がゆっくりだなぁ、と思うと、線路とその周辺建造物との距離が妙に近い。 いくら単線とはいえ……などと言いながら、よく観察してみると。

線路の、本当にすぐ脇に家が建っていました。それも塀ばかりでなく、ちょくちょく門扉が見えます。 その門から出たら、本当にすぐに線路。しかもその門扉、どう見ても裏口ではなく、正面玄関に見えます。 家によっては表札までかかっていますし、私だけでなくsunredさんの目にもそう見えたのですから、本当にそうである可能性はより高いです。

世の中、いろんな環境に暮らしてる人がいるのだなぁ、と思わされました。


電車を長谷駅で降りて、まずは高徳院、いわゆる「鎌倉の大仏」さまへ。 ――大仏さんって「鎌倉駅」から行くんじゃないんですね。

有名なところですし、奈良の大仏さまのある東大寺は大きなお寺ですから、そういうのを勝手に想像していたのですが、 実際にはけっこう……想像の物と比較すれば、かなりこじんまりとしたお寺さんでした。敷地面積は普通の神社より少し多きいくらい、という感じでしょうか。

ご本尊が青空の下で、本堂が無いから、余計にそう感じたのかもしれません。


それから長谷寺へ行くつもりで歩いていたら、見事に逆に歩いていまして、そのまま、その先で目についた「鎌倉文学館」へ。 sunredさんの、鎌倉近辺在住のお友達の推薦の施設でもある、と聞きました。

展示されていた、明治・大正・昭和初期の文豪の生原稿等は好き嫌い・興味の有無もあるでしょう。 有名な人たちばかりのはずですが正直、私は8割方、名前や作品がよく判りませんでした……それでいいのか、短大国文学科卒…、というのはさておき。

展示品は興味程度でよく判らなくとも、旧前田侯爵家別邸・国登録有形文化財(…とパンフレットに書いてあるのに帰ってきてから気がつきました)だという 建物と、そのたたずまい、静かな雰囲気とその窓から眺める鎌倉の町と海の景色は一見の価値有り、でした。

一言で安っぽくもわかりやすそうな言葉で納めてしまえば「大正ロマン」という感じです。テラスでのんびりお茶なんか飲めたらいいなぁ。 …………今の建物ができたのは実際は、昭和十一年だそうですが。


長谷寺を参拝してから、ふらふらとしつつ、お昼を食べるお店探し。

長谷駅近辺で印象的だった一つは、観光人力車の人の営業活動がとても熱心なことでした。 それほどの距離を歩いていない間に、3回は声をかけられました。中には面白い営業トークのお兄さんもいて、楽しかったです。……乗りませんでしたけど。

ちょっと高いところへ行くと、海が見えてとてもきれいです。今日はお天気も良くて程良く暖かくて歩きやすかったですし。

誘われるように一度、ふらっと海岸まで出てみました。

鳩に餌をあげているおじさん。海のすれすれを飛ぶ、カモメならぬカラス。転がっているヒトデをつついてみたり、 一羽だけ目にしたカモメが意外と――すぐ脇にいたカラスより――大きいことを知ったり。

大きなタコをあげながらサーフィン・ボードに乗ろうとしている人がいました。 たどたどしかったので練習中だったのかもしれません。でも、さすがに寒くないかなぁ、と思ったり……


少し遅めにお昼を食べてから、再び電車に乗って鎌倉駅の方へ行きました。

主目的は鶴岡八幡宮でしたが、駅を出たところでキノクニヤ (アルファベットでかかれていたので漢字が判りません。私はこの音だと『紀伊国屋書店』しか浮かばなかったのですが……) というスーパーマーケットを発見。sunredさん曰く「高級食材店」とのこと。

ちょっとした興味本位で、覗いてみることにしました……が。

……………おーい。表示価格、一桁間違ってませんか、というすごい値段。 売ってる物は肉や野菜なのに、値段が私たちの日々の買い物の値段を遙かに上回っています。

100グラム4桁値段のお肉ってどんなんよ。一本で300円超える大根って……

後で、喫茶店のケーキのお値段を見て、二人してちょっとほっとした気分になっていました。


気を取り直して、鳩サブレを作っているらしい工場か本社(窓の形が鳩サブレ)などを横目に見つつ、鶴岡八幡宮へ。

大きさは鎌倉の大仏さんなどよりよっぽど大きく、平日だというのに人も多くてにぎやかでした。

お参りをしたり、さわると御利益があるという大黒さまをぺたぺたさわったり。

最近、耳がちょっとおかしく明日には耳鼻科へ行ってみる、というsunredさんは耳を、 この一年、体調崩しまくりの私は内臓……は無理なので、かわりに腹の辺りを重点的にぺたぺた。 ……たぶん金運だろう、と小槌もよくなでてきました。

ここではおみくじも引きました。

小吉。健康面では「栄養不足に注意せよ」。旦那が仕事で外食の時や、普通でいないお昼などにものすごくいい加減に食べてる私にはとっても心当たりが……

おみくじはそのまま神社に結びつけてくれば、その不運を神様が受けてくれる、というので、そのまんま、押しつけてきましたよ。よくお参りをして。


ちょっとお茶をして、おみやげを買って、帰途へ。

楽しかったです。

sunredさんともいい感じで、今後もちょくちょく遊べそうです。

「こんどは新宿に行きましょう!」なんて言ったりして。


おまけ。

……sunredさんと分かれて自宅へ帰る帰り道。

目の前にあった電車に乗って、ちょこっと疲れてうとうとしていて、ふと目を覚ましたら。

見事に逆向きの終点に着いていました。……まぁ、ほんの数駅なので、引き返すのは比較的楽なんですけれど……ね。

←Prev TOP Next→
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]