[an error occurred while processing this directive] 【幻創文楽庭園】−縦書き・縦読み−

縦書き・縦読み

First Writing 2005/06/10

文章を読む時、縦、横、どちらの方向が読みやすいですか?

コンピュータ上、書類上、本。説明・解説、手紙、エッセイ、小説。 文体、文型、文の長さ、語感、文調。いろいろと条件によって変わってはくるかとは思います。

私、龍魔幻は、紙の上でもコンピュータ上でも、圧倒的に縦書きの方が読みやすいと思うタイプです。 小説などの物語文や、ちょっと長めの説明文は、特に。 そもそも日本語は、平仮名と漢字の交じり文は縦書きのためのもの、と勝手に信じているくらいです。

とはいえ、世の中はコンピュータやインターネットの普及もあって、横書きが圧倒的に優勢。 こうして愚痴愚痴と綴っているこの文章だって、横書き表示です。 例えばInternet Explorerの比較的新しいヴァージョン限定で縦書き表記にできるタグというのも 存在するのですが、色々制約が多くて大変だし。

それに、横書きの方が読みやすい、という方も現実としてけっこういらっしゃる模様でもありますし。


でも、私と同じように「文章は縦書きの方が読みやすい」と思う方も、 けっこうたくさんいらっしゃるようです。証拠に、縦書きを主張するサイトやソフトが、 探せば世の中、けっこうあります。

例えば。


当サイトも加入している『縦書きサイト普及委員会』。 どうにか工夫をしてインターネット上でも縦書き文章表記をしてみよう、 と試行錯誤してなんとか実現しているサイトを繋ぐWebRingです。


本来横書きのテキストを縦書き表記に置き直して読むためのソフトなんてのもあります。

Site Clue』さんで無料配布されている 『smoopy』というソフト。コピー・貼り付けの要領でテキストを読み込んで縦書き表示にしてくれます。

鴉の巣』さんの『扉』は縦でも横でも対応。 横書きでもいいけど行間が無くて読みづらい、なんて時にも重宝です。

こういう『縦書きビューアー』は、けっこういくつも種類があるようで、つまりそれだけ、 コンピュータ上でも文章を縦表記にして読みたい、と思っている人がいる、ということですよね。


当サイトで小説表記に使っているのは『影鷹』さんの 『影鷹アプレット』。Javaアプレットなのでちょっと重いですが、ブラウザを問わずルビ表記も出来る点が、 漢字にカタカナのルビ、などという表現をしたい物書きには重宝だと思います。


この『影鷹』さんは、実はアプレットは オマケで、本題は『縦書きブラウザ』の開発です。

『ブラウザ』って、今こうやってウェブサイトを見ているソフトのことです。 『影鷹ブラウザ』は、その表示ソフトそのもので、世の中の全てのサイトを縦書きで表示してしまおう!  というプロジェクト。現状ではスタイルシートやジャバスクリプト、その他プラグインとの連動が うまく行かずに、ちょっと使いづらいものではありますが。でも、発展してくれればいいなぁ、と思います。


私と同じ、日本語は縦表記の方が読みやすい、と思われる方は、試してみてはいかがでしょう?

←Prev TOP
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]