Blog Head Line表示

[Movable Type いぢり記録]2006年05月24日

 『幻創文楽庭園 とりあえずBlog』は単独ブログではない。サイト『幻創文楽庭園』のコンテンツの一部である──と一生懸命主張するために、サイトのトップページにブログの更新状況を表示できるように試みた。

 

 方法としては、かねてからサイト内で使っているSSIを利用。
 ────SSIはHTMLとはちょこっとだけ違う、サーバー・コード。HTMLファイルが呼び出された時点でサーバーでコードの命令を実行してから、呼び出し側のコンピュータ等に転送する。……負担は個々のパソコン側ではなくサーバー側にかかるので使えないサーバーの方が多い、らしい。────
 …と言ってもあまりややこしいのは判らないので、使っているのはもっぱら「Include」命令、外部ファイル呼び出しばっかりだけれど。これは、ただ単に他のファイルに書いてあることを、記載コードと置き換える、だけ、だ。
 だけ、といってもけっこう便利で、これとスタイルシートの外部呼び出しとジャバスクリプトのスタイル呼び出しを連動させると、実際に新しいファイルをつくる時には最低限の命令呼び出しコードと本文だけを書けば、あとはコピーや貼り付けさえいらない。何か書き足そうとすれば基本的には、呼び出される側のファイル1つだけに書き足せばいい、少なくとも理屈の上では。
 ……ま。ブログ・システムが勝手にHTMLをはき出してくれるのに比べれば手間はかかるわけだけれども……それを言っては身も蓋もないし。

 で。『Movable Type』のテンプレートにひとつ、専用のファイルを追加した。日付と新しい記事のタイトルとリンク・タグ「だけ」しか書いていないファイル。ファイル名の拡張子も「html」に属するものではない。
 たぶん「サイト構築プログラム」という位置づけから見る『Movable Type』の目的とはちょっとずれたものなので、出来るのかどうか少し不安だった。けれど、一番最初に説明書を見たときから「たぶん出来るんじゃないかなぁ」とも思っていた。
 『Movable Type』は閲覧者から呼び出された時にデータ・ベースから文字列を引っ張り出してきて表示するタイプではなくて、変更命令が出た時点(記事書き込みやコメント書き込み・トラックバック受信時等)で必要なファイルを書き直し、あるいは新規作成するタイプのものだから。それぞれのテンプレートに準じたファイル作成時点での拡張子まで決定できるのなら、HTMLファイルだろうがテキスト・ファイルだろうがシステムはあまり感知しないんじゃないだろうか、と。

 たぶん正解。目論み通りの動きをしてくれた。
 あとはローカル側、本来のサイトの単純なHTML側へのコード埋め込み作業。


 この、共通する文字列事にグループ(ファイル)を作っておいて、実行段階で呼び出し・結合させる、という発想はある友人曰く、プログラマーの発想で、ホームページ作りをする人の発想とは少し違うらしい。
 そうかなぁ。まぁ、こういうことが「出来るんじゃないだろうか?」と思って方法を探した一番の切っ掛けは、工場で働いていた頃に触ったNC(ナンバー・コントロール)ルーターの操作指示プログラムの、それこそ同じ「インクルード」という機能動作から来ているし。それから中学生の頃にパソコン部の部活動の一環で「ベーシック・プログラム」というのを丸写して打ち込んでいたときに聞いたある部分の説明、「一定の行から行までを繰り返し読み込んで実行する」という動作も頭の端っこにあったし。
 ………両方ともプログラムっていったらプログラムです。はい。……いいじゃないか、パソコンだってコンピュータなんだし。コンピュータはプログラムで動くものじゃないか。(たぶん何かが間違っている…気がする……大多数の人がやらない、ということは、何かやっぱり欠点があるんだろう、きっと。)

 あ。この辺。私自身「プログラム」とか「HTML」とかの厳密な定義の差を理解仕切っていないので、何か壮絶な勘違いの可能性もあります。よしなに。


 本日のメインのパソコンいじりは実はこっちではなくて、昨日なにやら愚痴っていた『ベル・エポック』のサイトの最終チェックと、予想はしていたがやっぱりイヤってほど出てきた手直しと、アップロード作業でした。しかしそのついでとばかりにその『Belle Epoque-WebSite-』の、最下部とはいえトップページに自分のサイトの方の更新情報と、このブログの出来たばかりの最新記事読み込みをくっつけちゃうんだから、自分も良い度胸をしている……しかも。
 基本、おそらく閲覧者はオニーサンたちが大半だろうサイトに、この記事を反映させた時点で上から三番目が『裸体バトン』だ────ただでさえ敢えて顔出さないから影の薄い、イメージ薄いWeb担当、人格疑われたりして(^^;


■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/53■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/05/blog_head_line.shtml■
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.