「腐女子漫画経験値」測定…やってみた

[自分語り]2006年05月09日

 『腐女子漫画経験値』(萌えプレ)というのがあるそうで。誰も私を腐女子とは呼ばないが自他ともにオタク女とは認め、認められているようだから試しにやってみる。(挑戦したい方は先に先方サイトを見てやってから以下を読むことをお勧めします、判るものはネタバレ(?)を含みますので)

 

 友人すかさんのブログ『日々是丹精』内『案外読んでない』で見て、ちょっと興味を持ってやってみた。(トラックバック、ありがとう。漠然と予測は付けていたけどやっとあのブログの主が君に違いないときっちり判別できた(ぉぃ))
 元来は『少女漫画経験値』の亜流らしいがこっちはパス。ざっと見て私は10人も判らなかったから面白く無さそう。────なんとなく「ずばり少女漫画」という類はほとんど読まずに来ちゃっているのです。……希に何でピンポイントでそこなんだ、と言われる物を持っていたり読んでいたりするけれど。


 というわけで、龍魔幻の『腐女子漫画経験値』チェック。

【チェック方法】
◎:購入したことがある
○:読んだことがある
△:代表作と絵柄がパッと浮かぶが未読
×:思い出せない
上記の内容でマークをつけます。

【あ】
葵二葉・紅三葉×
あさぎり夕…×
浅美裕子…○雑誌購読『ワイルド・ハーフ』『天より高く』もかな。
天野明…×
荒川弘…◎少年ガンガン『鋼の錬金術師』
安野モヨコ…×
青山剛昌…×
石ノ森章太郎…? 名前は判るのに代表作等がパッと出てこない(汗)特撮のヒトという印象。
樹なつみ…×
井上雄彦…○雑誌購読『スラムダンク』…途中飛ばしてたっけ。
今市子…×
うすた京介…△週刊少年ジャンプ…マサルさん……初期挫折(何)
羽海野チカ…×
浦沢直樹…? 名前は判るのに……(検索:あ、『YAWARA!』のヒトか)
漆原友紀…×
榎本ナリコ…×
押上美猫…◎所持は市販短編集のみ
大友克洋…? 名前のみ。どこで知ったんだ、自分?
沖麻実也…?『デルフィニア戦記』のイラストさん、という認識
尾崎南…△学生時代に漫研部室に転がってた気が…
尾田栄一郎…◎所持は市販短編集のみ
尾玉なみえ…×
小畑健…○だと思うけど作画作品でいいのかな。雑誌購読『デスノート』とか『あやつり左近』とか。原作・著作の物はタイトルを漠然と知っているだけ。
小花美穂…×

【か】
雁須磨子…×
かわぐちかいじ…? 名前のみ…(検索:あ、『沈黙の艦隊』か。)
川原泉…×
木尾士目…×
岸本斉史…×
木下さくら…×
木原敏江…×
くさなぎ俊祈…×
久保帯人…◎所持は『BLEACH』6巻まで。連載は購読継続中。
久米田康治…×
CLAMP…○昔々中学くらいの頃だけど。『聖伝』とか『X』…途中まで。
車田正美…○恐竜のヤツが好きだった。何故か聖矢は読んでない。
黒野奈々絵…×
こいでみえこ…×
高河ゆん…◎もう持って無いけど『超獣伝説ゲシュタルト』1巻だけ。雑誌購読の前部分目的で。
許斐剛…? 名前どっかで…(検索:『テニスの王子様』雑誌連載、読み飛ばしてる(汗))
こだか和麻…×
こなみ詔子…×

【さ】
佐々木倫子…×
貞本義行…×
しげの秀一…×
柴田亜美…○『南国少年パプワくん』。『DQ4コマ劇場』は持っていたことがあるけど(今は無い)数に入らないだろうな、たぶん。
新條まゆ…×
杉崎ゆきる…×
鈴木信也…×
空知英秋…○雑誌購読『銀魂』。新撰組が面白い。

【た】
高口里純…×
高橋和希…○雑誌購読『遊戯王』
高橋陽一…○雑誌購読『キャプテン翼』新しい方の。
高橋留美子…△『うる星ヤツら』とか。
高屋奈月…×
武井宏之…○雑誌購読『シャーマンキング』…むしろ『仏ゾーン』の続きが気になった。
武内直子…△『セーラームーン』
竹宮恵子…?名前だけ…(検索:あ、古本屋でよく見る作品群)
橘皆無…×
種村有菜…×
田村由美…×
津田雅美…×
つだみきよ…×
東城和美…×
冨樫義博…◎『幽遊白書』『レベルE』。『ハンター×ハンター』は雑誌購読。
ときた洸一…×
鳥山明…◎現在は『○作劇場』3冊と単巻ものが…何冊だっけ。ドラゴンボールはコミックス中途挫折・新古書店へ処分、後雑誌購読。アニメコミックス『たった一人の最終決戦』だけが本棚に健在。『Dr.スランプ アラレちゃん』は読んだ事が無い、何故か。

【な】
中条比紗也…×
那州雪絵…×
魚喃キリコ…×
なるしまゆり…×
西炯子…×
西田東…×
新田祐克…×
二ノ宮知子…×

【は】
萩尾望都…○『百億の昼と千億の夜』(原作:光瀬龍)購買考え中。本人原作からの作品は未読。SF界的には大御所サマらしいのに。
PEACH-PIT…×
柊あおい…×
ひぐちアサ…×
樋口大輔…○雑誌購読『ホイッスル』等
日渡早紀…×
福本伸行…×
藤崎竜…◎短編集2冊、『PSYCHO+』『封神演技』。以降は雑誌購読。
星野桂…○雑誌購読『D.Gray-man』
細川智栄子…?名前のみ。(検索:『王家の紋章』の人かぁ)

【ま】
増田こうすけ…×
みずき健…×
皆川亮二…○『スプリガン』
峰倉かずや…◎『最遊記』『最遊記RELOAD』
村田雄介…○雑誌購読『アイシールド21』…近日は挫折中
門地かおり…×

【や・ら・わ】
矢沢あい…?名前だけ(検索:『NANA』か…ニュースとかで聞いたのかな)
矢吹健太朗…○雑誌購読『ブラックキャット』
山岸涼子…?名前と画風に覚えがあるのに代表作タイトルが出てこない(検索:『日出処の天子』あ、本屋で見たような…)
山田章博…◎『BEAST of EAST』『ロードス島戦記・ファリスの聖女』『星界物語』…でもイラストレーターさんなイメージのが強い。
山田ユギ…×
由貴香織里…×
よしながふみ…×
渡瀬悠宇…○『ふしぎ遊戯』途中まで。ずいぶん昔。
和月伸宏…◎『るろうに剣心』6巻まで。以降と他週刊少年ジャンプ連載作品は雑誌購読。

集計。◎−11 ○−17 △−4  ×−58 ?−10

 『◎』カウント−11── 作者単位では一見「こんなもんか」だけれども「短編集だけ持っている」だの「一番の代表作は未読」だの「一番持てはやされていた部分の巻は買ってない」だののイレギュラーが満載。
 未購入のものの一部の理由の一つに「これだけ売れてるんなら急いで買わなくても絶版にゃならないだろう」という余裕から、というのがある。逆に言うと……こういうのに出てこないような、ちょっと見逃すとすぐに絶版だの品切れ重版未定だのになってしまいそうな物や作家さん著作物を優先的に買っている、というわけで。本棚自体はある意味では彼らの著作物が並んでいるよりもさらに“濃ゆい”ことになっている……とも言えなくもない。

 『○』カウント−17── これにはかなり前から現在まで『週刊少年ジャンプ』を継続購読(確か『セイント星矢』が連載終了する直前頃だと思う……指して「壺から首出したねーちゃんが死にそうになってたヤツ」と言って大ファンというわけではない人からさえもよく顰蹙を買う)、1993年6月号頃〜2003年2月号頃まで『月刊Gファンタジー(ガンガンファンタジー時代含む)』、ごく一時はさらに『月刊少年ガンガン』『月刊ギャグ王』辺りを平行して購読していた、という事情がけっこう影響していそう。
 あと、中学時代の友人に「少女漫画のキャラクターの見分けがつかないりゅーまのために修行だ」と大量に色々と貸し付けてくれた友人がいて、私がまた律儀に全部これを(3回は読まないと理解できないくせに)きっちりと理解するまで読んでいるんで、その辺も。おかげさまで今はだいぶ少女漫画の画風でも読めるようになっている、と思う、たぶん。

 『×』カウント−58── 本来追いかけているジャンル趣旨とは別物なので当たり前と言えば当たり前な結果。少女漫画に入るものは基本的にはノーチェックに近いし。よくも60%行かなかったものだ……と言いたい所だけれど、これはパッと見だけで問答無用で×付けたので、案外検索したら「あ、このタイトルくらいは知ってる」とか「持ってるかも」ってなのが出てくる可能性もありそう。

 『?』カウント−10── 特筆すべきはこのなんとも言えない状態の数。「作家さんの名前はパッと浮かぶくらいよく知っているのに作品・画風は全く知らない」とか「漫画でないジャンルの人として知っている、漫画描いてたのか」とか、果ては「名前と絵はわかるのに作品名が出てこない」とかが10%もを占める、ということだろう……というワケで、話に出てくれば多少はついて行けちゃったりすることがあるんだよね……。途中から何かがすれ違ってきて、お互いに「あれ?」と思う、っていう。
 まぁ、何せ私は過去、天下に名高い初代『機動戦士ガンダム』のキャラクター・デザイン等を手掛けた安彦良和氏の名前を「知らない」ではなく(それならまだ普通)、全く別のルートから「自分で挿絵の描ける小説家」だと十年以上信じたままだった、という前科の持ち主なので。何かの機会に旦那(当時は彼氏)の口から彼の名が出てそれが判明したとき、何かものすごい不思議な生物のように見られた記憶がある────今となってみれば当たり前だと思う。


 ちなみに。私の読み物・創作傾向や同人関係活動を知る友人・知人のほとんどが私を『腐女子』の数や仲間に入れようとしないのは、別にこの辺りの作家さんを知っている、知らない、とは全く関係がない。
 いわゆる『ボーイズ・ラブ』もの、という以前に主題が「恋愛だけ」というのは基本的には男女同性異性・世界観ジャンル問わずあまり読まなかったりする(嫌い、ってほどでもないんだけれど、たぶん)。だから「綺麗な男性同士の恋愛」又は「男性同性愛仕立てのキャラクター・ファンジン」が主流の女性向け同人誌と銘打たれた物を読んでいないというだけ。(逆にストーリーや他の主題・副題が面白いと思うきっかけがあれば、官能小説だろうが何だろうがシツコイほど追いかけるワケで……)────あと、正直、ファンジン関係に関しては最初の頃に『幽遊白書』でそういうのを山のように友人に借りて読んだりちょこっとは自分で買って読んだりもして……飽きた……というのがある、ような気もする────。
 それから、漫画でも小説でもキャラクターの見方が違うあたりだろう。私はどうも、顔が良いだとか現実に居たらだとかで追っかけるのではなくて、お話として読む内に、物語中の役割的・位置づけ的なものとして面白いかどうか興味深いかどうか、という辺りでキャラクターの好き嫌いが決まっていく性質らしい。ファンジン系統同人誌もその辺りのパロディや創作サイド・ストーリー、考察ものを好む傾向にある。
 ……過去に唯一自発的に書いたことのある『二次創作』は『幽遊白書』(冨樫義博・集英社)に登場する「戸愚呂・兄」というキャラクターの人間から妖怪化した動機を書いてみた物だったけれど、別に追っかけ型のファンジンとして書いたわけではなくて、彼の弟の事情が作中で描写されていたのに対して、全く触れられていなかったのが気になったから、だったし(自分と友人の一部には妙に評判が良かったので、サイト改装の度に出たり引っ込んだりしていたので、見た事のある方も居るかもしれない。)。

 まぁ、たぶんこんなんだから「腐女子」ってヤツの仲間にも入れてもらえずに「中途半端に浮いたオタク女」以外に表現しようがない属性と化しているんだろう。
 ……ちなみに、これの男性向け版なんかがあったらもっと大変なことになる可能性もちょっとだけ。何せ旦那が私の本棚覗いたときに、旦那認識「エロ同人誌の大手」の人やらゲーム・グラフィック・デザインでわりと有名な人やらの短編漫画やらイラストやら小説、そちら方面でばかり有名なゲームやOVAのノベライズがゴロゴロ、だったらしい(未だに詳細がよく判らないけど)。
 こちらがそれらを買ったのは「面白そうかなと思って、古本屋で安かったからなんとなく」という無自覚なんですが。


 さて、すかさん。久方の挨拶代わりに杯ならぬ、このみょ〜に濃ゆい記事のトラックバックを受けてくれ……我ながらヤな挨拶だな(苦笑)

 久々に朝、比較的早めに目が覚めたと思ったら、寝ぼけ半分でジャンクメールと一緒くたに、友人からのわりと大事そうな件名だったメールを完全消去してしまう、という大失態をやらかした……名前だけでも見ていたのが幸い……平謝りのセリフが大半の再送依頼メールを送る。
 オカゲサマでさすがに目が覚めたんで、午前中のうちに婦人科に来月分のピル(生理痛緩和対策用ですよ?)を貰いに出かけることができました…………ああ、全く、何やってるんだか。


■コメント
投稿者: TORO

作者名と作品がやはり一致せず・・・。

作品名だとわかるのですが。

自称 まんが大王の意地にかけても
萌えプレ挑戦してやるぅ。(暇人)

2006年05月12日 03:08
投稿者: 龍魔幻

がんばれ、TOROさん!(頑張るものなのかな?)

そういえば、某自他共に認める腐女子なオフ友人(パソコン持ってないので我が家で口頭で読み上げ)は「×が3つしかない」だった……それはそれでどうよ…(苦笑

2006年05月12日 05:37

■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/41■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/05/post_22.shtml■
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.