勝手に祝え! 友人入籍

[日記]2006年05月11日

 先日、友人が入籍した…という第一報をこのBlog上のコメント欄で発表して行った。ので、勝手にお祝いパーティーか何かを企画してやろう、と思った。

 

 彼女は「ああ」書いているが、たぶんそこまでここの閲覧者は多くないし、君の友人、知り合いだともっと少ないよ、みさきおねーさん。でもこんなことした上、ネット上での私の知人、友人、閲覧者からも陰に日向にお祝いコトバも頂いたことだし(皆様、私からも、ありがとうございます、きっちり伝えておきました。本人からもお礼のコトバを代理で受け取っています)、消すどころかばっちり「ここ」でネタにされる事は甘受したまえ!(偉そうだな、自分)


 彼女は私の高校時代の同期の友人。出会いは図書室の前、そして当時、学校が推奨していた「一応どこかの部に一度は所属しろ」という方針の下に帰宅部希望者の名義上所属部の一つとなっていた図書部(過去には文芸部に近い活動が主体だった、らしい)を無理矢理に活性化させた同志である(私たちの卒業後、ぱったりと潰れたらしいが……おかげでかどうか、もう一人と三人、校内でけっこう目立っていたらしく、わりと有名人だった、らしい。伝聞。)。
 その後、学部は全く違ったのに全くの偶然に同じ短大に進学したこと、通学に利用した路線が同じであったこと、同じ部に所属したこと、などなど諸々も手伝って、今現在まで十年以上の友人付き合いがあるし、共通の友人・知人というのもけっこう居る。
 たまに半年とか一年とか連絡が途絶えても、その次に連絡とったり会ったりすれば、まるで昨日別れたような調子に話せる・付き合えるという辺りも波長が合うというか、主義が合うというか、とにかくモノを言っているんだろう。

 『七人岬』と掛けて「妖怪みさき」なんてあだ名をしていたこともあったな。一日にジャンル問わず十冊以上の本を読破するだの(いつからか妙な方向に偏って行った気もするけど)、暇な休日ごとに開店から閉店まで本屋で立ち読みに徹するだの(付き合った事があるわけでは無いのでこれはあくまで本人談)という、微妙に人間離れしてないかい、君、という評価もこのあだ名には込められていたけれど。────最近あまり使わなくなってたなぁ。

 彼女の夫になる人物も、実は同じ高校の後輩だった。所属部は違ったけれど、彼やその所属部の先輩(私たちにとっても)と私たちとが、ともに昼休みの図書室の常連でなんとなく話していたのが最初の付き合いだったと思う────が、彼女と『彼』がこういう関係になるなんて、当時どころかかなり最近まで、誰も欠片も思っていなかったけれど。
 『彼』とは高校卒業後しばらくは“何故か”呑み会やら何やらをやると、先輩たち経由で呼ぶと来る、という感じの付き合いだった。友人の友人を勝手に呼んでも(妙なハイテンションのノリに付いてこれる人なら)可、というメンバーだったから、当時、けっこう人数が多かった。『彼』については、いつだったか、テーブルの上にあった“アルコール以外の全てのモノ(ソフトドリンクから調味料類から煮物の汁まで)を混ぜたシロモノ”を一気飲みした、という逸話が無駄に記憶に深い────強制まではしていない、念のため。混ぜたのはその場に居た人間大半のノリと勢いだけれども。……というか、自発的にやってもそうそう飲める味では無かったと思う、たぶん。「急性アルコール中毒なんかが怖いからアルコールは絶対にダメ」と言っていた辺りに、良識があるんだか無いんだかイマイチ判らない集団だったな。

 いつの間に、どんな経緯で彼女らがそういう関係になったかは知らない。少なくとも3年くらい前までは確か『彼』の方には私たちの知らない“彼女”がいたりいなかったりしたと聞いたと思うし、『彼女』の方はボーイズ・ラブものの小説好き高じて「ホモの人と偽装結婚する」と冗談か本気か良く判らない調子で言っていたと思うのだけれども……。


 まぁ、とにかく目出度いし、あの組み合わせで放っておいたら何もやりそうにないし(建前)、コレをダシにして呑み会なり同窓会のノリで騒ぐのも楽しそうだし(本音)、ということで、私が勝手にあっちこっちに話をばらまいて、何かをやろうとしている。一応、少なくとも『彼女』の方には許可を取った。相方くんの方は…その嫁が良いと言っていたので私からは何も伝えてないしその場で決定・開始しちゃったのだが……今は伝わっているかな?
 まず別件でたまたまネット上で連絡をとった短大時代の友人の一人を共謀者に巻き込む。
「で、どれくらいと連絡とれそう?」
「……さぁ? 今持ってる連絡先、まだ繋がるかよく判らないし」
「……同じく」
 とりあえず、今も付き合いがある相手だろうが疎遠な相手だろうが、アドレス帳にあるメールアドレスや携帯番号に片っ端からメールを送りつけてみる事にした。連絡がどれくらいの人数と取れるか、その中で参加意思がどれくらいあるか、概要なりとも把握できないと、仮に定番通りの食事会か呑み会かにするにしても、店を選ぶ事も出来ないし。
 予想はしていたが、宛先不明で戻ってくるメール、不達通知多数……なんだけれども、意外な人からほとんど即座というタイミングで「是非参加!」とか「こっちからもあっちこっちに回す」という連絡も返ってきた。やってみるものだなぁ。
 中には「ホームページは知っているけれども運営続行中かどうかよく判らない、ブログは動いてるけど。とりあえずサイトに書いてあるメールアドレスに」とか「不達通知は来ないけれども届いているか居ないかよくわからん」とかいう相手もいるのだけれど…………まさかブログの公開状態コメントに連絡いれるわけには行かないしなぁ。入籍報告は私の所でやってくれるのは私は全然構わないけれど、それとこれとはわけが違うし。

 ……というわけで、コレを見て、彼女たちどちらかに心当たりがあって、かつ、まだ何の連絡も受け取って無い、という方。龍魔幻の携帯番号は学生時代から全く変わっていないのでそこからか、メールフォーム等々からご連絡先などください(手紙だと私が結婚して名前と住所が変わってしまっているので……あ、実家に届くかな? そこから連絡が来ればいいんだけれど…)。十年以上疎遠などでも私らの昔と変わらないノリがOKならオールOK!……本名より当時の呼び名を添えてもらえると助かります(……私自身、「りゅーちゃん」で通っていて本名知らん、って人、けっこういたからなぁ)。

 ……相方くん側の交友関係なんかは私たちに絡む人……すら今はほとんど連絡がついているかも不明なわけですが、それでも十人近くは日程も内容も決まってない現状ですでに「たぶん、または絶対、参加! おめでとう!!」という返信や返答を貰っている。
 幸せ者め、最遠方は400kmくらいだぞ!
 ちなみにメールをばらまいたのは未だ昨日。(昨日のブログの穴は、空いたのは主にこれの送信作業と、返信が予想以上に早く、かつ多かったからそのさらに返信のため、だったりする)


 こちら、予定では明後日くらいからの生理痛の前段階が今月はすでに始まっているのだけれども……連絡付け正念場もたぶんこの週末だと思うし、意地でも頑張る! 協力申し出てくれた諸氏もよろしく!!

 あと、たぶんこの件にサイト上で触れてくれただろうと私が判断した友人のブログのその記事にトラックバックも送ってしまうよ、悪いけど付き合ってくれ。
 さしあたり犠牲者(違)はすかさん宅5月8日付け記事2keroさん宅5月11日付け記事です。勘違いあったらゴメン。


■コメント
投稿者: TORO

オフ会幹事(ちゃうって(;´∀`))お疲れさまです!りゅーさんみたいな人いてくれるとマジ助かるんだろーなー周りは!

みさきさんの立ち読み妖怪ぶりが小・中時分の私を思い出しました(笑)。悪事は色々と忘れるものですね〜ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ。
近所のロー○ンで週二、三回5〜6時間とか平気でやってた。ロー○ンさんこの場を借りてお詫びします・・。今系列店とかも利用しまくってるからゆるちて〜。
とにもかくにもステキなオフ会(だからちゃうって)になりますように!

2006年05月12日 03:04
投稿者: 龍魔幻

>TOROさん
…悪事ですかい(笑
 どうせなのでやかましいほど盛り上がってくれればいいと思っています……現状面子だけでもやかましそうな予感…

2006年05月12日 05:39
投稿者: みさき

うわぁーい!
ありがとん♪
いろいろ計画してくれてるみたいで嬉しいな♪
伝えてみたら、ありがたいねぇーとかゆうてたので、ダシにしてくださいませ(笑)

おぉう!過去の悪事が書かれているではないですか!うちの近くの古本屋様、本屋様、一日中入りびたりでごめんなさい・・・。(現在実行中・・・)
あ、でも最近はやってないよvvこの一ヶ月くらいは

さとみちゃんほんとうにありがとーう!
御礼のみのレスですが。ではでは

2006年05月13日 22:25
投稿者: 龍魔幻

みさきねーさん…悪事だという自覚はあったのか…って、でも続行中かい!(笑

2006年05月14日 11:22
投稿者: sunred

今日、ブックオフに立ち読みにしに行きました。
1時間半で立ち読みは挫折しました・・・・。
開店から閉店まで立ち読みってすごすぎる!!!!!!!!!!!

と、部外者で申し訳ありません。
とにかくおめでとうございます!!

2006年05月30日 22:29
投稿者: 龍魔幻

なればこその「妖怪」…(笑 <立ち読み

sunredさん、お祝いのお言葉ありがとうございます!

みさきねーさん、見てるかい!? 相方君にもきっちり伝えるよーに。

2006年06月01日 13:09

■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/42■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/05/post_23.shtml■
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.