物書きなら一度はやりたいバトン

[バトン関連]2006年06月16日

 『FreeML』のお友達、Kさんからタッチされました。……5月29日付け(汗)

 

 バトンの溜めすぎに危機を覚えて本日2記事目。
 タイトルがすでに私に「語りやがれ」と言われているような気がします(幻聴です)。

『物書きなら一度はやりたいバトン』
■どんな文章を書いていますか?
 小説っぽいものと不定形口語詩を少々。
 小説はファンタジーがメインだ、と言いたいところですが。カテゴリとして分けていくと、たぶんほとんど全部、ファンタジーに入ると思うのです……が。
 昨今の本屋さんを眺めていると「ネット上でファンタジーって名乗るとこういう物(富士見ファンタジア文庫とか角川スニーカー文庫とかTRPG系とかのいわゆるライト・ファンタジーで、すごく科白文が多くてキャラクターで立っているような小説)ってのが最近の定義になりつつあるんじゃないか?」と思うと、なんか「ファンタジー」というコトバに引かれてサイトやイベントのブースに来て下さった方には目的とはちょっと違う物がある、と思われて悪いんじゃないか、とか、逆に「ああいうのがファンタジーだ」と思うとそうでない方にはその文字だけで敬遠されちゃうんじゃぁ…とか思ってしまって、いつまでも「ファンタジー」の看板を掲げていて良いのか迷う今日この頃です。
 ……地文が多い。キャラクターがそれほど派手でないことの方が多い。
 ちょいと前に「ファンタジー書きへ100の質問」だったかなんだかってのを勧められたことがあったんですが、「ファンタジー書いてて好きな“職業ジョブ・クラス”は?」とか「書く事が多い魔法の系統は?」とか聞かれると困るんですよね……創る世界観によってがらっと変わるし、書こうとすることによってキャラクターの地位・職業って変わるし……と。
 で、逆に「ファンタジーってこういうので括れるのが一般的なジャンル、って意味になってきてるのかなぁ」と。だとすれば、私が書いている、書こうとしているものの大半は「こういうファンタジーのカテゴリ」には入らない……。
 ちょっぴり困っている昨今です。近所の友人には自分の「ファンタジー」を好きだと言ってくれる人も居るんだけれど。

■文章を書いている時に気をつけていることはなんですか?
 小説はとにかく「創った世界観を壊すようなコトバを使わないように」が一番。例えば文化レベルを中世レベルにしたら間違っても「ミサイルみたいに」とか書いてはいけません(笑)…ただし「何故かミサイルだけはある世界」の場合は除く。そんなときはむしろ積極的にアピール、連発すべし。────って言っても、自分の知識の範囲内なので限界はあるし、どうしたって「エセ」になるんだろうけれど。
 矛盾するようだけれど、全くの異世界・異物を書くのだからなるべく懇切丁寧に説明を試みたいと思います。たとえそれが時代逆行だろうと、だから地文ばっかりになるんだと言われようと!
 で、この二点を両立させようとするとものすごい言葉の制約とか、知ってる人にはくどそうな文章になるような気もしてめげそうになるのですが、そこら辺は趣味でやっているからこそ、上手い事バランスをとる道を模索したいなぁ、と思います。
 …………以上、あくまで主観に基づいて。現実に出来ているかどうか、って言われると…………(汗)

 詩の方は、本来、不定形・口語なんだから拘る必要は無いのだけれど、なんとなくリズムを取りたい、と思ってます……自覚が出来ないほどの音痴のリズム……ですが……。

■自分の書く文章を一言で表したら何ですか
 黒い。……いや、画面が。黒地にしたら「白い」になるかも。無駄に硬質。併せると某家庭内害虫だとか言わないよーに。

■アナタの身の回りにいる物書きさん20人の書く文章をそれぞれ一言で表したら何ですか?
 …………20人もいませんってば。そもそも私の周りって比較的、絵描きさん、漫画描きさんの方が多いぞ〜
・Makiさん:向上心と理想が旺盛。旺盛すぎてたまに逆走凹んじゃってるけど…。
・2keroさん:ほのぼの。……なんだがここ数年、絵しか見てない気もするが…。
・嶌みのぶさん:コマ割り。マンガ書きさんなんですが……文章書きじゃななくて100%マンガ、説明は基本的にコマ割りするんですが、そこまで行くといっそ潔い! 脳みその中もきっとコマ割り。
・新美さん(ベル・エポック):リプレイってどうやってああサクサク書けるんですか?(表してない)
・Tomoさん:一回だけだけど川柳って言うか俳句、良かったのでもっとやって。
・せにょさん:独特のテンポだけれど案外読みやすく、落ちもばっちり。
(ええっと、もう尽きた……身の回りってネット上でもいいですか?)
・sunredさん:『ファンタジア』絶賛急成長・超吸収中。ファンタジアやってるこの5年くらいの正直な感想です……自分の微妙な言葉遣いが明らかに吸収されているときは希に冷や汗ものですが…(^^;。(その前を存じ上げないので元々、周辺吸収力の高い方かもしれない)
・菅野さん:ファンタジアが初めての小説書きなんてウソだ!(…一言じゃないし)
・百花さん:『ファンタジア』最小の文字数で最大の繊細な感情を表す。
・萩梓さん:『ファンタジア』ダークとギャグを同居させられるのは凄い。
・日向葵さん:『ファンタジア』キッチリと1キャラクターの周りだけを切り取っての描写。リレー小説ではかなり重要な(でもって自分にはできない)ことだと思う。
・Dinoさん:『ファンタジア』硬質な文で幅の広いお話。この数年で一気に語彙が増えていらっしゃる感じ。
・神城花月さん:SNS『FreeML』アイロニー的な考察。
・Yさん:SNS『Lifo』テンポの良さが長文日記を感じさせない。

 ……半分以上人数挙げたんで勘弁してください。でもって如何に自分が文章と人の名前をくっつけて覚えていないか、バレバレです(自爆)。で、ですね。

■上の問題で書いた20人の物書きさんにこのバトンをまわしてください。
・Makiさん:Blog、サイト、休止中…(^^;
・2keroさん:飽きてるそうだが気が向いたらヨロシク。
・嶌みのぶさん:「文章」の部分、テキトーに置き換えてどぞ。
・新美さん:……見てないと思う。サイトとか無いし。
・Tomoさん:見て…………る?
・せにょさん:見て……無いだろうなぁ。年単位で直接連絡とれてないし。
・sunredさん:お願いします。
・菅野さん:同じく、お願いします。
・百花さん:……見て、ないんじゃない? てかサイト…閉鎖だったよーな。
・萩梓さん:サイトはお持ちだけれど互いに見てない…気がする。
・日向葵さん:同上。
・Dinoさん:同上。でもって、こちらは見てるけど先方は今、それどころじゃないほどお忙しそう……(^^;
・神城花月さん:なんかもう回ってそう…
・Yさん:よろしくです!


 感想ほしがるくせに他人様の評価は苦手な龍魔幻でした。
 前半戦、「mixi経由とはいえメールやりとりしたんだから斎藤肇センセーに聞いてみたい♪」とか思ったけど、かなりの葛藤の末に「身近、身近」と唱えて断念したのはナイショです(って公開したらナイショじゃないし……読まれるかもわかんないし)。


■コメント
投稿者: Y

Σ(゚Д゚;)アラマッ

2006年06月17日 01:21
投稿者: 嶌みのぶ

コマ割じゃないのよ、頭の中は。
スライド方式なの。うふふ。

個人的にはキミの文章形態でキャラが立っているファンタジーがいいです。
てかまず小説をあまり読まないんですが…(爆死)

字を読むのは好きだけど、何故か小説読むには気合いが必要なのです…


………何故だろう……?

2006年06月17日 10:21
投稿者: sunred

りゅーまさんから良いエキスは全部吸い取ってやる〜!!!
なんて意識はしていないのですが、個人的にりゅーまさんの文体が好きなのですね。何せ銀河英雄伝説がハマりましたからね〜。他のSF作品も。
自然に、情景描写もなくて、この状況が読み取れるかい!?と思ってしまったり。
あ、私もファンタジアでここまでちゃんと物書き始めた口です〜。
管野さんの初期作品が本当に初めてとは確かに思えず!!

2006年06月18日 19:03
投稿者: 龍魔幻

>Yさん
表へようこそ(違 気が向きましたらよろしくです(^^;


>嶌さん
……そか、頭の中はスライド式なのですか……四角には変わりないわけだ(違

>個人的にはキミの文章形態でキャラが立っているファンタジーがいいです。
たまにそう言ってくれる人がいるので自分、調子に乗ってファンタジーを名乗り続け、書き続ける。まさに「木登りブタ」!(爆 完全単体オリジナル、キャラ有り、しばらく書いてないな………あ。どの辺から「キャラが立ってる」っていうんだろ(ぉぃ


>sunredさん
>りゅーまさんの文体が好きなのですね
ブタの木登り上昇中……おだてに弱いっていってますのに(^^;

>銀河英雄伝説
やっぱり自分、文の癖は昔の田中芳樹氏調子が強いんでしょうか?(微妙に自覚無し)

>私もファンタジアでここまでちゃんと物書き始めた口です
うい、伺った事あって覚えてました……で、すごいなぁ、と。自分が書き始めて5年っつったら……いつ燃やそうかな、あのファイル群(爆

2006年06月19日 10:40
投稿者: 萩 梓

ダークとギャグが同居している萩です。
バトン……二十人を評価するのと二十人に回すの以外はできそうですが、どうでしょう?
というよりバトン、回ってくるとぼくは常にアンカーです……。

2006年06月20日 00:02
投稿者: 龍魔幻

>萩さん
ようこそ〜、つか勝手にお名前お借りしてすいません。
自分的にはバトンは語りのオマケなので転がしちゃってもいいんじゃないかなぁ、と。いや、やれ、と強制もできません(^^;

2006年06月20日 21:02

■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/72■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/06/post_45.shtml■
物書きなら一度はやりたいバトン』 from 【日記のようなもの。】
『物書きなら一度はやりたいバトン』 というものをいただきました。 といっても文章書きさんに向けてのアンケートです。 文章ニガテな自分にどうし... [詳しくはこちら]
トラックバック時刻:2006年06月26日 12:51
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.