デスクトップバトン

[バトン関連]2006年06月27日

 2keroさん宅『The Celestial Sphere6月29日付け記事より。見たらやれ、ってヤツです。自分の場合、これは存在だけでネタになるので即行回答。

 

DestTopキャプチャー 画像クリックで原寸出ます。1280px×1024pxと幅ばっかでかいのでご注意。ファイルサイズ100kb。

 まぁ、句言は不幸の手紙とかと良い勝負なので、絶対に云々は一応、横にほっぽっといて良いですが一応、ルール。

ルール:
 これを見た人は、必ずデスクトップのスクリーンショットを日記に載せます。執行猶予はありません。
 あまりに名誉毀損だという場合には、アイコンやファイル名に修正を加えてかまいません。しかし、あまり修正しすぎるとおもしろくないので ある程度自粛しましょう。
 簡単な説明をつけると良いですね。
 さあ、早速すべてのウィンドウを最小化しましょう!


 っつーかこれ、配布素材や企業頒布ものなんかの場合、著作権とかはどういう位置づけなんだろう……?

 えーと。ただいま、壁紙は『ドルアーガの塔』アーケード・ゲーム版の公式サイト『DRUAGA ONLINE』で配布されていた壁紙のひとつ。誰にも聞かれちゃいないがスクリーン・セイバーも同じく。ちなみに……絵が気に入っただけで、何版であれゲームをやったことはありません。小説版は読んだけど。
 ちょっと前まではWebサイト素材とデスクトップ素材のサイト『トリスの市場』さんのカレンダーを毎月変えてたんですが、今、更新お休み中なんだよなぁ……。
 Meからの移行の頃は眩しかったXPのカラーですが、スペック優先であまりいじっていなかったらそのうちに慣れてきました。操作性も軽い設定変更だけでそんなに変わらない状態にできたし。
 WebブラウザはIEコンポネートのタブ・ブラウザ『unDonut』なんでタスク・バー上はWeb閲覧中は表示常にひとつだけ。たいてい、Popメールのサーバーチェック・ヘッダー取得だけのソフト『nPop』…あ、今はたまたま無かったな、MSNメッセンジャーがこっそり端っこに存在していることが多いです。

 じゃなくて。

 えーっと。誰だか知りませんがたぶんバトン作成者の意図(こんなアイコン出てる〜とかトモダチ同士でやろう、っていうのがメインだと思う…)とは別の意味で唖然とした方もいるんじゃないかなぁ。別に偽装なんかしてません。常にこの状態です……「アイコンほぼ無し」。────先代、WindowMeを積んでいたSONY VAIO PCV-J20の頃に比べたら、時計とゴミ箱アイコンを抹消してない分、実はマシな方なんですが。
 ……元々、よく使うアプリケーションはショートカット・キーを設定して、そうでないのはスタート・メニューからキー操作で呼び出してしまうので、デスクトップのショートカットってほとんど使わない性質なんです。……それから。先代のパソコンの頃、フリーズや起動の遅さに悩まされ(…というか自分がパソコンのスペック以上のことをやらせてた)、そこら辺を少しでも使いやすくすべく、システムメモリの確保に独学で奔り、その一環として「デスクトップに極力、何も出さない」ことがその一つだと知り…………いじっているうちにエスカレート。希にメモ書き程度のファイルを置くぐらいに……。
 現在のパソコンはそんなことしなくても、スペックは充分にあるんですが、なんとなく、スタイル継続中。

 自分一人が使うパソコンだから、まぁいいんですが(旦那は旦那でほとんどゲーム専用機に近い偏ったスペックお化けみたいなパソコンがあるし)、たまに友人や旦那に「ちょっと調べ物」くらいで貸すと……最初は固まります。それから文句言われます。「嫌がらせかい!」とか。いや、別にそんなつもりはさらさら……
 まぁ、文字入力ツールバーどころか、IEその他ブラウザのアイコンさえ、デスクトップに出てませんから無理無いか……。(ちなみに似たような理屈で各アプリケーションもかなりの割合でショートカット・アイコンやツールバーをオフにしちゃってるんで……めちゃくちゃ使いにくいと評判です……わたしゃ不自由しないんだけどなぁ。まぁ、おかげで普段使うソフトすら「アイコンの姿形をよく知らない」ってものも多々…)

 呆れさせることはできるが面白くはないなぁ……ごめんなさい。
 ちなみにそんなこんなで、私、マウス・ワークは思いっきり、下手です。


■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/78■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/06/post_49.shtml■
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.