女神異聞録ペルソナ

[日記]2006年06月29日

 1996年・アトラス社制作・発売……でいいのかな?

 

 本の情報ならどこに書いてあるか考えなくても判るのに、その他の物になると急速に全然判らない私。とりあえず、少なくとも10年以上前のゲームのはずです。高校の頃に勧められて借りて……3ヶ月経過頃に様子を訊かれて答えたら、どうやら序章部分くらいまでしか進んでいなかったらしく……私の方が忍びなくなって返してしまったものなので。(※時と場合と物にもよるけれど、私のRPG1本のクリアにかかる期間は半年〜1年くらいなことが多い)
 ここ数年で急速に増えつつある新古書店をふらついていたら300円で売っていたのを買ってみて……そのまま数ヶ月埃を被っていたのを、なんとなく起動させました。

 キャラクターと物語の概要は名前はかつて、エニックス出版の『月刊Gファンタジー(旧ガンガン・ファンタジー)』という雑誌で上田信舟氏が漫画化連載されていたので、まったく知らないことは無い、と思う……んだけれど…………『ドラゴンクエスト』にしろ『ファイナルファンタジー』や『ファイヤーエムブレム』、『ドルアーガの塔』……事前にジャンル・ミックスものフィルターがかかってる作品はたいがい、自分感性が見当違いを起こしているのでなんともいえず。
 まぁ、何に照らしてもまだまだ序盤どころかイントロダクションかと思われます。

 ……どっちが前か、進行方向とキーの関連がよく判らない。(なんか微妙に斜めに感じる)
 ……フィールド・マップ上でワンテンポ悩まないと真っ直ぐって方向がわからない。(画面ぐ〜るぐる)
 ……ダンジョン・マップでは岐路ごとにオート・マッピングを確認。(通路覚えてない)
 ……魔法(?)の名前が覚わらない。属性相性なんてもってのほか。従って、当然、使い方がいい加減。敵を期せずして回復させてしまう事多々。
 ……中断すると決めてからセーブ・ポイントへ辿り着くまで20〜30分(ルーラは無いのか、リレミトでもいい!)
 ……おそらくゲームの肝である『ペルソナ』システムが全く飲み込めん。

 問題はかなり多々あれど、まぁのったらのったらと。今更、話題に載るも遅れるも無いし。
 しかし旦那の前ではできません。私のあまりの要領の悪さに真性ゲーム・オタクの旦那の方がいらいらするらしい(笑)。やったことのないはずのゲームなのに的確なアドバイスをくれるのですが(つまり、それっくらい私が「ゲームのやり方」を判っていない、って事で)、私自身はマイペースでゲームをやりたいので口出しされるのが非常に不満なのです。(へそ曲がりめ)
 夫婦円満のためにも、ゲームをやるのは真っ昼間、旦那が居ないとき。

 オープニングが荘子の『胡蝶の夢』の一説の現代語訳から入る事や、ユング派の心理学用語としてのPersona(ペルソナ)を意識して、少なくともゲーム上ではそこから独自解釈と世界観を創り出しているところが面白い、と思う。この息はゲーム終盤までメイン・テーマとして扱われるのか、設定倒れに終わるのか、ちょっと意地の悪い見方で楽しめそうな雰囲気。

 ゲーム的には……敵側キャラクターの一部と「交渉」してなにがしかの物を貰ったり、感情操作の駆け引きをする、という要素が通常フィールドの戦闘コマンドに入っている。今のところ、これが自分としてはけっこう面白い。主役側のキャラクターも酷く個性的なので、マジメに交渉することもあれば、おだて上げてなんらかの感情的ステータス異常を引き起こして、致命的な攻撃を撃てないようにさせることもある────時々、自分がものすごく卑怯な気分になってくるけれど(^^;
(ことに7〜8体くらいで登場した敵キャラの半数以上を「交渉」で脅したりおだてたりしておっぱらい、残った2体ほどをタコ殴りにやっつけた時なんぞ……)

 判る人には判るかもしれないので書いておきます。現段階では、最初のセベク・ビル潜入。武田だかなんだかという中ボス(?)戦が終わった直後です。

 この後、物語はどうなるのか。
 私は飽きずに最後まで続けることができるのか。
 終わるとして、いったいどれくらいかかるのか。
 …………最後までには、ゲームのシステムが理解できるのか。
 謎は満載です。(あ、ストーリー上の謎も満載です。)

 ……攻略本、探すのも面倒だしなぁ…と思うのですが、ひょっとして必須作品だったらどーしよ。旧い作品だけに……。


■コメント
投稿者: Maki

 真性ゲームオタからアドバイス。
 攻略本は……、そこまでゲームのやり方自体を知らないと、必要になるかもしれません。元々癖の強いゲームなので。
 ただ、ペルソナや荘子の話は設定倒れには終わらない、とだけは断言します。ちゃんと消化されてます。いいゲームです。攻略とかは、本じゃなくても適当にページ検索すればでるでしょう。メジャーなゲームですから。
 マイペースでやるのが、RPGを嫌わない最も良い方法だと思うので、楽しんでください。

2006年06月30日 22:50
投稿者: 龍魔幻

をぅ、Makiさん、ここではお久しです〜
アドバイス、ありがとうございます。
なるほど、ストーリー的には(個人的)期待大、と。
攻略サイトかぁ…その発想が全然ありませんでした! 捜索します、閣下!

>マイペースでやるのが、RPGを嫌わない最も良い方法
らじゃ〜。本気で1年くらいかけたりして(苦笑

2006年06月30日 23:48

■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/80■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/06/post_52.shtml■
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.