竜の大陸−創世画廊−(1〜2回)、他

[創作物独語]2006年07月02日

 1年ぶり! 『竜の大陸−創世画廊−』、続話UPです。

 

 これは一応、嶌みのぶさん主催オフラインでの会員制サークル『CAMELLIA SINENSIS』の会報での連載もの。会誌掲載時の「あとがき」スペースの勝手にお約束句言。

『ヨーロッパの聖堂なんかで、壁画で創世記や聖書のエピソードが描かれているようなことがあるのをご存じですか? 今回の物語は、その壁画をイメージして、1回に1エピソードずつの、ある世界の神話を綴っていってみたいなぁ、と思って書き始めました。』

 Blog側からおいでの方、興味を持たれましたら、騙されたと思って読んでみてやって下さい────ホントに騙されたと思っても責任は持てませんが。まだまだ、分量は少ないので。
 建前なので半年に1回、で1回休んだら間1年。先回の第一画(章)原稿用紙換算・11枚分、今回の間章と第二画、併せて原稿用紙換算6枚分ぐらい。(テキスト・エディタ『VerticalEditor』の自動換算機能による。)……しかもいきなり建前を破って、どう見ても「繋ぎ」に奔ってるようにしか……むぅ。

 とりあえず。
 ここで、「実は会誌の「連載は毎回、全回までのあらすじをかくこと」という規約が面倒だったので個別エピソード形式を選択した、とか、一時期、セリフ文が地文より多そうなライト・ファンタジー・ノベルに対抗してやろう、という無謀かつアホな発想から「初回は科白分ゼロの話」、とか考えて書いたものである、ということも白状しておきます。……その前から漠然と物語は頭の中にはあったにはあったんですが。

 でも一応、目指すはギリシア神話!(無茶です、っつーか無謀です。)
 次回掲載時(たぶん半年後)にこの記事を自分で白い目でみるんだろうなぁ。


 昨日、っていうか今日早朝深夜まで、これをWebに上げる用にいじっていて他の事がすっかりお留守でした。
 と、何かの気の迷いで(たぶんちょっと前から流行ってた)Web拍手ってのを付けてみました。気分は実験……あまりの稼働率の無さに一年後くらいにこっそりプチ消している可能性もゼロではない(^^;


 今日は生での野球観戦に行って参ります。龍魔幻は愛知県人らしく、というより、父親に幼少時より洗脳教育された中日ドラゴンズ・ファンです。選手の名前とか入れ替わりとか、あんまりマメにチェックしてないけど。
 (父曰く「我が家は代々、ドラゴンズファン」らしい……って、遡ってせいぜい3代だと思うんだけど…その前って、あったのか、まず、球団)
 野球観戦中に居眠りは100%あり得ませんが(内野席でもメガホン持って騒ぐよ、歌うよ、まず間違いなく!
 水分不足と喉痛(怒鳴りすぎ)に注意。)帰ってきたらポテッと潰れているかも……な……。


■コメント
投稿者: 嶌みのぶ

中日はドラゴンズというチーム名じゃなかったらしいですが、現在のプロ野球チームの中では1、2を争う古株の球団だそうですよ。
親父経由の話なので確かかどうかは保証の限りではありませんが。

2006年07月03日 09:10
投稿者: 龍魔幻

えーと、調べてみました。
名古屋軍(1936年〜1943年)→産業軍(1944年)→中部日本軍(1946年)→中部日本ドラゴンズ(1947年)→中日ドラゴンズ(1948年〜1950年)→名古屋ドラゴンズ(1951年〜1953年)→中日ドラゴンズ(1954年〜)────Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%97%A5%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%BA)調べ。
「どっかに金鯱軍とかあった気がしたなぁ〜」というのは私の記憶違いかとおもったのですがWikiの記事によれば初期のユニフォームにはバッチリ、『金のシャチホコ』がマークとして在った模様…………サッカーの『グランパス』といい、名古屋はシャチから離れられんのか…すでに世代を超えたネタなのでしょうか……(^^;

……当日は良い試合でしたね、守備が!

2006年07月04日 01:16

■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/82■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/07/12.shtml■
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.