肩痛かたつう

[病院・健康関連]2006年07月06日

 ……カタツウ・ツウ、って読むと可愛い?……じゃなくて。

 

 先週騒いでいた肩の痛みは、水曜日をピークに後は連続ではなく、数分間〜数十分程度の小出しに。同週金曜日にメンタルクリニック、整体の先生方の意見を統合して、「もともと失調している自律神経等の影響で、筋肉が痙った状態」が元からあって、それがいつのまにやら出来ていた「筋肉と神経の間にあるグミ状態のモノ(整体師さん談。グミって、お菓子のあのグミです(^^;)」が介在することで、今まで「上がらない、痙った」程度だったものが、痛みを伴うようになったのではないか、という推測が成り立ちました。
 何故その「グミ状態のモノ」が降って湧いたかは不明。
 で。メンタルクリニックの方では特別な処置無し……っていうか、「抗不安剤で解消しない神経系の影響や、解熱・鎮痛剤でも収まらない痛み」は、少なくともそれ以上は軽々には「ほい、痛み止めその2」ってワケにはいかないようで、様子見、って感じです。────ま、コッチ方面は長期療養が基本であって、本来的には極端な対処療法を求めてはいけない、ということで。(……されすぎたら薬の副作用のがよっぽど怖い)
 次、整体の方はもっと物理的です。曰く。
「そのグミ状のものを“削って小さくしたから”」……イメージとしてはすっごくわかりやすいんですが(^^; で、いったんはこれで沈静化、解決か、と思ったんですが……。

 二日もしたら単発的方面で再発しやがった……(泣 ついでにまたちょっぴり、頭痛にまで上ってらっしゃる……。
 と、いうわけで、明日、もう一度「グミ状のものをさらに削ってもらいに」行ってきます。(……もしかしたら別物かもしれないけど)

 まぁ、とにかく。明日中に、せめて明後日だけでも最低、誤魔化しが聞くようにしてもらわなきゃいけないのです。何故って……。

 ついに本番。あの計画が! 言いだしとか幹事だからとかの責任なんかじゃなく、個人的趣向により! 絶対、意地でも参加してやる!!


 ……というわけで。明日以降しばらくの間、音沙汰がなかったら、肩痛その他を意地で押して駆け込み的準備に追われているか、その後に二日酔いや疲れでK.O.しているとご理解くださいませ。……なにせ……自分が結婚したときにやってもらった友人連中との呑み会……もとい、二次会では私、途中から記憶吹っ飛ばしたって前科があるからなぁ(ノリにノリすぎて、変なサービス精神まで発揮して、食事はあんまり入れてなかったのにワインを……なんかデカンタに3本くらい飲んでた、らしい。一本半くらいまでしか覚えてないような気がする……そして、そーとーにはっちゃけていた、らしい)。
 しかも今回の面子は……当時とほぼ被る中の、最もコアに騒ぎまくる、宴会ムードにアルコールは実はあっても無くてもほとんど一緒、だった、という連中が久々に集まるのですから。
 融合時の科学反応は「暴走こそすれ、大人しくはならない」ことは我が家夫妻のときに実証済み……。
 なにしろ皆さんへのお誘い文句の中には「私の時と似た感じになると思うんで覚悟してください」だった……。
 あ。もちろん。
 最初からここのBlogで始まった話なので初志貫徹、終わったらレポート致します…………私が記憶飛ばさなきゃ…………。


■コメントを投稿

  

  

  


■トラックバックURL:http://genso.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/84■
■この記事のURL:http://genso-bungaku.role-r.com/blog/2006/07/post_54.shtml■
←Prev TOP Next→

幻創文楽庭園 
Copyright©1999-2006 龍魔幻,All rights reserved.